TOP

今話題になっているシェアハウスの実態とは!?

今更聞けないシェアハウス!

これからシェアハウスに興味をもって一度は住んでみたいなと思っている人は増え続けていると思います。イメージだけでシェアハウスを選ぶと結局長続きしないなど根本的な問題になってしまうことも多いでしょう。良いことも悪いことも初めの段階で知っておいて知識をしっかりとつけた状態で物件選びが出来れば非常に役立つことでしょう。当サイトを見て少しでも参考になれば幸いです。


シェアハウスは想像以上の生活が待っていました

シェアハウスでの生活は、想像以上に便利な生活でした。なぜなら、共用スペースがあるじゃないですか。その使い勝手が素晴らしいんですよ。自由です。強制じゃないんです。でも、各々がそれぞれ空気を読んでいるって言うか、互いに共用スペース部分ではコミュニケーションを楽しんでいますけど、個室に居る相手にまでコミュニケーションを求めようとしないというか。程よい距離感を確保できていると影で、東京のシェアハウスにしておいて良かったなって気持ちでいっぱいだったりするんですよね。むしろこの快適な生活は、一人暮らしでは絶対に無理だったことだと思うんですよ。一人暮らしだったり四六時中自由だと思いますけど、このクラスの家に住むことは出来ないでしょうね。安心感もあればプライバシーもありますし、自分の時間も確保出来るんです。シェアハウスがここまで快適な生活になるとは思っていなかっただけに、あの時シェアハウスにしておいて本当に良かったですよ。

Life in share house brought more than I expected.

The life in share house was much more convenient than I expected. I felt so from the common-use living room. It was really awesome. It's a little hard to tell this feeling, but simply saying, there was “freedom” in the space. Everybody enjoyed communication at the space, but they did not ask for communication while I was in my own room. It was a good balance between fun and privacy. And I am sure that this comfortable life was something that I could not gain from living by myself. There were a sense of secutiry by staying with others, as well as privacy and freedom. I hadn't been expecting that the life at share house was this comfortable, so I am happy that I lived there at that time.

シェアハウスは想像以上の生活が待っていました / Life in share house brought more than I expected.

想像とは違って快適な生活だったシェアハウス

とある東京のシェアハウスでの生活は快適そのものですが、住み始める時にはやっぱり警戒心はありましたよね。だってどうなるのか分からないじゃないですか。さすがにシェアハウスは住んだことが無いので、どういった展開になるのかよく分からないから口コミを見たりしていたんですけど、それでも実際問題、どうなるのか自分でもよく分からなかったんです。だから妙なイメージもありましたよね。シェアハウスに住んでいる人同士で、それこそ毎日のように宴会騒ぎでもしているのかなとか(笑)実際に住んでみると分かるんですけど、宴会騒ぎの方がそうそうないですね。自分が住んでいるシェアハウスでは少なくともそんなに騒ぐようなこともないです。だって共同生活が非日常じゃなくて日常なので、晩御飯を一緒に作ったり位はありますけど、それよりもむしろ淡々としていますよね。でも、バカ騒ぎしていないからつまらないって訳じゃないんです。一緒に居るのが当たり前で安心感が出てくるんですよ。

A comfortable life, beyond my imagination.

"I knew that a life in share house in Tokyo would be comfortable, but I had been worried all along about everything that would happen around me. I hadn't had experience living in share house before, so I read reviews from other people thousands times. However, I could not understand from the reviews what the life was going to be. “Do they really hold a party and make noise every day??” lol Now, living in a share house, I can clearly tell there is lots of quite moment rather than parties. At least, that is true at the share house I am currently living in. Of course, there is conversation when we cook dinner, but it is absolutely not a party. You might feel this small, daily conversation sounds boring, but this brings me a sense of security."

想像とは違って快適な生活だったシェアハウス / A comfortable life, beyond my imagination.

シェアハウスではいつもの時間が楽しい

特別なことをするでもなく、いつもの時間が楽しいのもシェアハウスの特徴かなって思うんですよね。東京のシェアハウスで暮らしているんですけど、当初は毎日が非日常というか、毎日のように騒いで楽しんで…みたいな生活が待っているのかなって思って、自分でもなじめるのか心配だったんですよ。でも、むしろそういった騒ぎの方が少ないというか、お店じゃないんです、家なんです。だからそこら辺は節度を持って楽しんでいますよ。むしろそっちの雰囲気の方が楽しいんです。それに、家なので別にここぞとばかりにはしゃぐ必要もないんですよ。それよりも会社から帰宅して少しリビングでお互いのことを話したり。ちょっと話すだけでも気持ちが変わったりするじゃないですか。だからシェアハウスでの生活は、バカ騒ぎをしたりとかよりも、一人じゃないことこそメリットだなって。嫌なことがあった時に誰かと喋ると救われる気持ちになるじゃないですか。それですよ。

Fun at share house every day.

I feel one of the features at share house is that I can have fun not only in a party time, but in an ordinary moment. Before living in a share house in Tokyo, I had been thinking that a party life was waiting for me, and had been worried that I could enoy the life or not. However, there are by far less parties than I expected. Everybody here knows that a share house is not a bar but a house after all and enjoys the life here. I really like this atmosphere. After coming back from work, I often talk with other residents in the living room, by which my motivation for my life sometimes goes up. That is, a life in share house is not a party, but something that we can enjoy with somebody else. Sometimes, you can be relieved by talking with sharemates about your worries. This is what you can get!

シェアハウスではいつもの時間が楽しい / Fun at share house every day.

宴会ばっかりじゃないですよ

シェアハウス、特に東京のシェアハウスでの生活と言えば「毎日宴会でもしているのではないか」「毎日シェアメイトたちが騒いでいる」「だから一人の時間がない」と思われているようです。これは、はっきり言って「そんなことはない」ですね。むしろシェアハウスで暮らしている人であれば、これらがシェアハウスで暮らしたことが無い人の声だなってことにすぐに気付けると思いますよ。確かに集まってリビングでご飯を一緒に食べることもありますけど、それはあくまでも自然発生的なものだし、そこでバカ騒ぎをするようなこともありません。シェアハウスではあっても、共用部分があるだけであくまでも一人の生活の延長です。だから自分の時間を削って皆での時間を送らなければならないってこともありません。住んでみると分かるんですけど、本当に一人なので、むしろシェアハウスに暮らして毎日のようにどんちゃん騒ぎして楽しい毎日を送りたいって思っている人こそ面食らうでしょうね(笑)

Always party? That is not true!

This is what people often imagine: Residents at share house, especially in Tokyo area, always enjoy parties and make noise, so you cannot enjoy your private time. This stereotype is, honestly saying, not true. I am sure that everybody who has ever lived in a share house will say the same thing. It is true that we sometimes eat dinner together in the living room, but this gathering is what naturally happens and we do not make a racket. I think a life in share house follows as an extension of living by myself. A difference is just there is a common-use space. So, it is not true that you have to cut your own time for spending time with others. As I started my life here, I feel that people who want to lead a fun life through holding parties will be confused at this calm life. lol

宴会ばっかりじゃないですよ / Always party? That is not true!

さすがにシェアハウスはばっちりですね

シェアハウスでの生活を初めて早半年。東京のシェアハウスでの生活は思った以上に快適なものでした。私はいろいろと探している中でシェアハウスにしたのは、安全面だったんです。女性の一人暮らしって、男性が思っている以上に本当に大変なんですよね。ちょっとしたことでも気を使わないといけないし、熱いからって言って窓を開けていると、そこには新しいリスクが潜んでいるのかもしれないんです。洗濯だって思うように出来ないですしね。それだけに、一人暮らしをしてもそれなりに窮屈な生活なんですよ。だからこそシェアハウスにしたんです。窮屈な生活が待っているならシェアハウスでもいいかなって。でも思っていた以上にシェアハウスでの生活は快適でした。まず、防犯面に関しては何も考える必要がありませんね。人もいるし、私のシェアハウスは女性専用なので男の人はいません。だからシェアハウスの中なら多少無防備でも特に心配ないんです。これって一人暮らし以上ですよ。

Everything is fine. That is what a share house is to be!

A half year has passed since I started my life in a share house. The share-house life in Tokyo has been much more comfortable than I expected. Before moving in, I had searched lots of other houses, but the reason why I chose a share house was security. For women, living by myself is much tougher than men generally think. Just opening a window might produce a risk. We have to be careful of laundry as well. That is, I was thinking that renting an apartment by myself would be not totally comfortable, but tough. So, if a tough life is waitng for me either way, I was fine with either and decided on a share house. But my life here has been much better than I imagined. First, there is no worries about security. Sharemates are around me, and becase our share house is women-only, there are no men. So, I do not have to be so careful inside the house. That is something better than I rent an apartment by myself.

さすがにシェアハウスはばっちりですね / Everything is fine. That is what a share house is to be!